調味料として

黒酢は美容にも良い

黒酢が好きな人なら

これまで、お酢が苦手な人には黒酢サプリの導入も視野に入れる事を進めてきましたが、私の様に酢の物や酢豚などお酢が好きな人なら積極的に料理への利用を考えてみても良いと思います。ただ、さすがに毎日摂るのは大変だと思うので直接黒酢を摂れない場合に黒酢サプリを併用すると大変便利だと思います。黒酢は風味があり、味も香りも一般的な食酢に比べてまろやかなのでそのままお醤油などの調味料代わりに使えます。例えば焼き魚や冷や奴にお醤油代わりに黒酢を使えば塩分の制限が出来ますし、酢豚や天津丼などに使う甘酢を黒酢に置き換えるだけでカロリーをぐっと抑える事が出来ます。

ちょっとした一工夫で

先述した例のように黒酢は直接おかずにかけたり、調理時の醤油や甘酢代わりに使えるため料理の手間も軽減してくれるのです。例えばマリネ汁を作る時の甘酢をそのまま黒酢にすると甘酢作りにかかる手間が省けるだけでなく栄養面でも優れた食事となりますし、黒酢に蜂蜜とショウガやしそを刻んだ物に塩揉みした野菜を密閉容器の中に1〜2日浸けておくととても美味しいオリジナルのピクルスになります。らっきょうなどをそのまま漬け込んでも美味しいですよ。酢飯作りの時も黒酢を使って少し甘みを足してあげれば糖分やカロリーの低い酢飯が出来ます。また生姜焼きを作る時には肉を焼き目がついたらそこに黒酢を入れて、ショウガのすりおろしたものを適宜加えたらさっぱりとした生姜焼きの完成です。こうしたちょっとした一工夫でメインの料理にも使えたり、箸休めの香の物に利用するなど、様々なシーンで応用出来るのでとても便利な食材です。



Copyright (C) 2015alisoncranephotography.com All Rights Reserved.